TOP PAGE精肉用対面ケース

精肉・ハム・サラダ 対面ケース

クリーングラス

スイングアップケース 1

ガラスケース
精肉用LEDランプ  ショーケースの一番の特徴は前面ペアガラスが開口することにより、前面からの清掃メンテナンスが可能になり棚や前面ガラス、ランプ交換などが容易に行えます。惣菜などにご使用された場合には揚げカスや油の付着なども発生いたしますが、楽な姿勢で容易に清掃できます。
  前面ガラス1枚からの最大ワイド寸法2,400mmまで制作可能です。

スイングアップケース 2

スイングアップケース 2
スイングアップケース 2  大型スーパー精肉対面販売ショーケースです。このショーケースはスイングアップケース1と同様に使用でき、スノコ下にメイン冷却器とファンモーターを設置し、冷気を強制的に循環させ、素早く温度設定値に達し、また夏場などに備えて天井にはサブ冷却器とファンモーターを設けてあります。棚に冷却器が無いため、中段を3段(スノコを含め合計4段)仕様にすることも可能になり、上下可動もできます。

クローズケース 1

クローズケース 1
クローズケース 1  このケースは庫内照明を利用し天井部分や腰部分からピンクのライン照明を発光させ、正面上部には本金を貼り、庫内プライス取付部分には和風のイメージを演出する為に格子調の加工を施し、ケース全体が明るさ、広がり、柔らかさを強調しております。また、右壁側にはガラスミラー側板を使用し、商品の反射によるボリューム感を演出しております。

クローズケース 2

クローズケース 2
クローズケース 2  このケースも明るさ、広がり、柔らかさの三拍子揃った、5台連結の総寸法18メートルで迫力満点です。

クローズケース 3

クローズケース 3
クローズケース 3  お店の平面に合わせどのような形状でも、お客様がイメージされた通りに制作致します。

前面ガラス開閉式

前面ガラス開閉式
前面ガラス開閉式 この対面ケースの特徴は前面ガラスが開き、上の開口よりガラス内側のクリーニングやメンテナンスが行えます。
通常はガラスの開きは四方に金属フレームをまわし、下から上にハネ上げるタイプが一般的ですが、金属フレームがケース割りに入ってしまうとせっかくつながっている商品のレイアウトが切れてしまう為、ケースの連結部分を、ガラスのみにし商品のレイアウトがつながって見えるようしています。
シングルガラスを使用していますが、ガラス前面より風が吹き出し、くもり止めをしています。